JINS・Zoff・オンデーズどこがおすすめ?元眼鏡店員が徹底比較!

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271158905.jpg
みけりこ

こんにちは!
メガネ店で店長をやっていた
みけりこと申します!

メガネってどこで買えばいいの?
JINS・Zoff・オンデーズ…どこがおすすめなの?

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/さばお_困り-3.jpg
さばお

どこで買えばいいのか分かんないよー💦

このように悩む方は多いのではないでしょうか?

今回は元眼鏡屋の店員だった私が、JINS・Zoff・オンデーズを徹底的に比較します。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271057936.jpg
みけりこ

比較した結果、こんな方には○○がおすすめ!というように提案させてください!

  • この記事は普通の透明レンズの眼鏡を作る方に向けて書きました
  • ブルーライトカットレンズや遠近両用、カラーレンズの比較は 今後更新予定ですのでお待ちください!(2019年10月18日現在)

大きく以下の4つの項目に分けて比較しました。

JINS・Zoff・オンデーズの価格の差とレンズスペック

まずは価格とレンズスペックについてまとめました。
※スマホでご覧の方は表を横スライドできます

JINSZoffオンデーズ
フレームレンズ
一式価格
5,000円
8,000円
12,000円
18,000円
5,000円
7,000円
9,000円
12,000
4,980円

16,980円
薄型レンズ0円+5,000円0円
超薄型レンズ0円+7,000円〜
+15,000円
0円
最も薄いレンズ
(屈折率が高い)
1.741.761.74
UVカット率99%以上99%以上※199%以上
レンズコート反射防止
ハードマルチ
反射防止
ハードマルチ
超撥水※2
反射防止
ハードマルチ
追加コーティング不可スーパー
ハードコート
(+3,000円)
不可

※1 標準レンズの場合90%以上カット
※2 標準レンズには付いていません

ここがポイント

  • 3社ともフレーム・レンズはセットの価格設定
  • 薄型・超薄型レンズが0円で作れるJINS・オンデーズ
  • 世界最薄1.76レンズを取り扱うZoff
  • レンズに追加コーティングのオプションがあるのはZoffだけ

1つずつ解説していきますね。

分かりやすい価格設定

3社とも店頭で表示のある金額がフレームとレンズセットの値段です。

メガネというとフレームを選び、度数を測り、レンズを選び…お会計の時にはかなり高額になっていた!というイメージをお持ちの方もいると思います。

しかし、JINS・Zoff・オンデーズで購入する場合は、店頭表示価格でメガネが作れるので安心です。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271158905.jpg
みけりこ

まさにメガネ業界の革命!

ただし、Zoffの場合は注意が必要!

JINSとオンデーズは薄型・超薄型レンズが0円で作れる

メガネの度数が高くなってしまった時、レンズを薄くしたいですよね。

JINSとオンデーズでは薄型・超薄型レンズにしても表示の価格そのままでメガネが作れます。

しかし、Zoffの場合は追加料金がかかってしまうので注意!
Zoffの表示価格に含まれているレンズは、厚みが若干出やすい標準レンズ。薄型や超薄型にする場合は表示価格に以下の料金がかかります。

  • 薄型 1.60AS → +5,000円
  • 超薄型1.67AS → +7,000円
  • 超薄型1.74AS → +9,000円
  • 超薄型1.76AS → +12,000円
  • 超薄型1.76DAS → +15,000円
https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/さばお-1.jpg
さばお

ちょっと高くなっちゃうね。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271158905.jpg
みけりこ

そうなの。だから度数が高い方はJINSやオンデーズ がオススメ!

しかし、Zoffにも強みがあります。
それは世界で最も薄いとされる屈折率1.76レンズの取り扱いがあること!低価格メガネ店で取り扱っているのは現状Zoffだけです。

Zoffは世界最薄1.76レンズの取扱いあり!

先ほど箇条書きしたこちらが、世界最薄レンズです。

  • 超薄型1.76AS → +12,000円
  • 超薄型1.76DAS → +15,000円
https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/さばお-1.jpg
さばお

ん?「AS」と「DAS」は何が違うの?

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271158905.jpg
みけりこ

ASは非球面設計。
DASは両面非球面設計 という意味だよ!

DASの両面非球面設計のレンズは、非球面設計のレンズよりもさらに視界の歪みが少ないとされています。そのため少し値段は上がります。

ただ、薄くすることでデメリットも生じます。レンズの度数に合わせて最適な厚みのレンズを選ぶのがベスト。

レンズを薄くすると生じるデメリットについて、詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

レンズに追加コーティングのオプションがあるのはZoffだけ

レンズのコーティングについて、眼鏡市場や他のメガネ店に比べると3社とも種類は少ないです。

ただ、その中でもZoffだけは追加料金3,000円で「スーパーハードコート」を施すことができます。スーパーハードコートのスペックは以下の通り。

  • 標準レンズの3倍の耐キズ性能
  • 埃や花粉が付きにくい帯電防止機能つき
  • 防汚効果は従来の2倍持続

※詳細はHPまたは店頭にてお確かめください

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271128142.jpg
みけりこ

残念ながら、火を扱う仕事をする方にオススメの「耐熱コート」や、スポーツをする方にオススメの「耐衝撃コート」の取扱いはありません。

コーティングに関しては眼鏡市場が価格も良心的で、種類豊富です。

\眼鏡市場のホームページを見てみる/

まとめ

一旦まとめると以下のようになります。

こんな人にはココがおすすめ!

●レンズの値段を気にせずフレーム選びをしたい方
 → JINS・オンデーズがオススメ

●レンズを薄くするために出せる手を全て尽くしたい方
 → Zoffがおすすめ

JINS・Zoff・オンデーズ フレームの種類

つづいてフレームのバリエーションについて見ていきましょう!
それぞれのブランドの特徴をまとめると以下のようになります。

JINS

・フレームの種類は常時3,000種類以上。3社の中では最も多い。

・軽量メガネを当たり前にした「Air Frame」や昔ながらのデザインを現代風に踏襲した「JINS Classic」シリーズなど幅広い世代に受けるメガネを展開

・無駄なデザインを削ぎ落とした、シンプルで洗練されたデザインのメガネが多い印象。

Zoff

・フレームの種類は常時1,200種類以上。

・ぐにゃっと曲がる印象が強い軽量フレーム「Zoff SMART」は累計販売本数450万本を突破。(2019年4月)

・ディズニーコラボのフレームや人気タレントプロデュースのフレームなどファンには嬉しいコラボ企画ものが多い。若者に受けそうなデザインが多い印象。

オンデーズ

・フレームの種類は常時1,500種類以上。

・軽量フレームやクラシックフレーム、職人の手作りシリーズなど個性豊かなオリジナルブランドを22種類展開(2019年8月)。年齢や性別、好みに合わせてフレームを選べる。

・店舗によってはレイバンやコーチなどの他社製のブランドも扱っている。

※各社とも店舗の規模によってフレームの品数は異なります

フレームのバリエーションはJINSがダントツ

各社ともフレームの種類は1,000種類以上あり、選択の幅は広いですがその中でも圧倒的に多いのがJINS。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271187955.jpg
みけりこ

いろんなメガネを試してみたい人は、とりあえずJINSに行ってみるといいよ!

10代、20代の若い世代にはZoffが受けそう

ディズニーコラボや有名タレントとのコラボ企画などが多いZoff。フレームのデザインだけでなく、ポップな店内のデザインや商品の陳列の仕方なども、若い世代に受けそう。楽しくなる世界観があります。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271158905.jpg
みけりこ

友達同士や恋人とのデートでなんとなく訪れて、色んなメガネを掛けて盛り上がり、ノリで買ってしまう。そんな雰囲気にさせられる!

オンデーズには個性あふれるメガネが多い

オンデーズは自社オリジナルのブランドを22種類も展開しています。

軽量の「AIRultem」、イタリア語で穏やかという意味を持つファッション重視の「Calmo」、眼鏡職人である千一(せんいち)氏の手によって作られるセルロイド製眼鏡フレームシリーズ「千一作」など。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271187955.jpg
みけりこ

個性的なフレームが多くて、人とちょっと差をつけたい人はオンデーズがおすすめ。

JINS・Zoff・オンデーズの保証・アフターサービス

それでは最後に、それぞれの保証とアフターサービスについて比較していきましょう。

※スマホの方は横にスライドしてご覧ください

フレームの保証
JINSZoffオンデーズ
保証期間6ヶ月間1年間1年間
内容無償修理・交換無償修理・交換無償修理・交換
条件商品不備が原因で破損が生じた場合商品不備が原因で破損が生じた場合通常の使用環境で商品の品質に問題が生じた場合

※実店舗で通常品購入時の保証内容です。オンラインショップやセール品は異なる場合がありますので各社にお問い合わせ下さい

レンズの保証
JINSZoffオンデーズ
保証期間6ヶ月間6ヶ月間1年間
回数制限フレームと
レンズ
合わせて2回
特になし2回まで
内容度数変更度数変更度数変更
使用中の
傷・破損
対象外対象外対象外

※3社とも処方箋で作成した方は再度処方された処方箋が必要
※実店舗で通常品購入時の保証内容です。オンラインショップやセール品は異なる場合がありますので各社にお確かめください

その他・もしもの保証
JINSZoffオンデーズ
商品の返品・全額返金客都合での返品・交換不可客都合での返品・交換不可購入後1ヶ月以内は理由問わず可能
災害・盗難・事故でメガネを紛失・破損した場合保証なし保証なし無償で同じ商品へ交換※1
自分の不注意で破損した場合保証なし保証なし50%オフでもう一度購入可能※2
クリーニング
ネジしめ・交換
鼻パッド交換
歪み調整
いつでも
無料
いつでも
無料
いつでも
無料

※1 事故や災害の事象を証明するもの(警察もしくは公的機関による証明書)が必要
※2 1回限り、紛失は対象外

※詳細は各社にお問い合わせください

オンデーズは手厚い保証が魅力!

3社の中ではダントツで保証内容に魅力があるオンデーズ。

  • 1年の保証期間
  • 購入後1ヶ月間は返品OK
  • もしもの時に対応するサービスがある

など、JINSやZoffにはない痒いところに手が届くアフターサービスが嬉しいですよね!

オンデーズについて
より詳しく知りたい方は「オンデーズのメガネの評判は?価格、サービス、保証など元眼鏡店員が分析」をお読み下さい!

オンデーズのメガネの評判は?価格、サービス、保証など元眼鏡店員が分析

【まとめ】JINS・Zoff・オンデーズでは結局どこで買うべき?

ここまで比較してきてわかるように、同じ低価格のメガネチェーン店でもそれぞれで魅力が異なります。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271158905.jpg
みけりこ

得意分野が違うっていう感じだよ!
大切なのは、自分の価値観のものさしで店舗を選ぶことかな。

このメガネ・サービス内容に
これくらいの値段であれば
支払ってもいい!

その価値基準を持った上でお店選びをしましょう!

【まとめ】こんな人にはココがおすすめ

●レンズの値段を気にせずフレーム選びをしたい方
 → JINS・オンデーズがおすすめ

●レンズを薄くするために出せる手を全て尽くしたい方
●ディズニーなどのコラボ商品をチェックしたい方
 → Zoffがおすすめ

●とにかくフレームの選択幅を広げたい方
●シンプルかつ洗練されたデザインが好みの方
 → JINSがおすすめ

●個性的なメガネを探している方
●手厚い保証を受けたい方
 → オンデーズがおすすめ

  • この記事は普通の透明レンズの眼鏡を作る方に向けて書きました
  • ブルーライトカットレンズや遠近両用、カラーレンズの比較は 今後更新予定ですのでお待ちください!(2019年10月18日現在)

今回の記事は2019年9月に私が独自に調査して書いたものです。
変更点などがあれば随時更新を心がけますが、情報が古くなっている可能性もありますのでご容赦下さい。

特に保証内容に関しては、実際に購入される場合は各店舗でしっかり説明を受けて頂くよう宜しくお願いいたします。

https://ricoblog1712.com/wp-content/uploads/2020/03/-e1584271187955.jpg
みけりこ

最後までお読みいただきありがとうございました!